プロフィール・Profile

・新在家濱太鼓台保存会の活動目的

 新在家濱ふとん太鼓は大正2年に大正天皇即位を祝して作られたものです。
家内安全、豊作豊漁、五穀豊穣、商売繁盛を開口神社(大寺さん)に祈願、奉納するための祭りが八朔祭となります。
また、堺市が主催する「堺まつり」にも協賛、参加しております。
本来は9月の八朔祭り1回でしたが10月に行われる堺まつりにも第一回から参加しております。

 戦前は各町内にふとん太鼓が存在したと聞いています。戦火を乗り越えて新在家濱ふとん太鼓は復活いたしました。
私たちはこのふとん太鼓を先輩達が残してくれたように将来の子供達に伝える為にこの保存会を設立いたしました。


 

 

 


組織・役員 2018年10月21日現在

役職 名前
会長 山本 玲
会長代行 瀬尾 聡
  森田 和幸
  大山 智
副会長 鈴木 幸嗣
  高田 隆司
実行委員長 大石 将吾
会計 木村 秀信
現場責任者 藤原 大介
  玉田 和也
  柳  有祐
  丹羽 教宏
青年會 会長 木下 泰一
    副会長 後日決定
    副会長 後日決定