世界遺産・仁徳天皇陵

Google Earth

国連教育科学文化機関(ユネスコ)が世界最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」(大山古墳、堺市)を含む大阪府南部の「百舌鳥・古市古墳群」を世界文化遺産に登録することなりました。


新在家濱と仁徳天皇陵とが2.64kmの位置にあること、また堺の名所等も管理人nimoが知っていることを少しづつ書いていきたいと思います。

Google Earth で空から見た 仁徳天皇陵

Google Earth で空から見た 古市古墳群

Google Earth で空から見た 旧堺の街並み

Google Earth で空から見た 大浜灯台





ページが大きくなりすぎたのでブックマークを作成しました。

石津方面から紀州街道を行く

南海本線湊駅からの行き方

湊駅のケーキハウス フランポワーズ

あなごにぎりの深清鮨

くるみ餅のかん袋

けし餅の小島屋

老舗:ちく満 せいろそばのお店

千利休屋敷址

さかい利昌の杜

スターバックス さかい利昌の杜

和食 梅の花 さかい利昌の杜

本家けし餅の本家小嶋

うどんの美々卯

鰻のう玄武

南 宗 寺

仁 徳 天 皇 陵

 





行き方ですが一番近いのは天王寺から和歌山までを結んでいるJR阪和線百舌鳥駅が最適だと思います。

天王寺駅では8番ホーム阪和線鳳行き:各停で約26分で到着します。一時間に4本約15分置きぐらいに出発しております。

新在家濱から一番近い南海本線湊駅からの道順をご紹介しましょう。また紀州街道を北上したルートもご紹介しましょう。

まず、紀州街道から御陵前駅までのルートです。

紀州街道はその昔は熊野街道とも呼ばれ熊野三山に参拝する街道とされていました。
現在は昔の街道と少しずれたりしていますが、戦争があったりして仕方がない部分もあります。
この辺は東湊辺りの写真です。

『歴史のみち』と記されています。この辺りから北上して御陵前を目出します。
交通量は非常に少ない道です。

所々に目印があります。

まっすぐな道が続きます。

御陵前近くに差し掛かると、左側に船待神社が現れます。昔の記憶では牛の置物があったような気がしてちょっと失礼して参拝させていただきます。

この船待神社には西湊太鼓会、東湊ふとん太鼓保存会、出島ふとん太鼓保存会の太鼓台が奉納されます。

 

ぐるっと見渡しましたが、牛の置物はなかったです。幼いころの勘違いかな?

ここが御陵前です。名前の通り仁徳天皇陵の門前につながる道となります。
阪堺電鉄 御陵前駅でもあります。路面電車です。


一番上に戻る




ここからは、南海本線 湊駅から御陵前までの道順を紹介しましょう。

南海本線 湊駅西口です。仁徳天皇陵に向かうには反対側の東口に出てください。

 

改札口の前にファミリーマートがあります。

 

土居川が右側から左上に通っていますね、沿って走っている道が御陵通です。
まっすぐに行けば仁徳天皇陵仁徳天皇陵の門前にでます。
湊駅からだと約3キロ、45分~60分くらいと思っていただいたらよいかと。
途中飲食店は結構ありますが喫茶店等は少ないので注意してください。

ちょうど湊駅から仁徳天皇陵までのマップがありました。御陵前には10~15分程度で行けると思います。
でも、ちょっと寄り道したいお店が駅前にあるのですね、

一番上に戻る


 

CAKE HOUSE Fraboise (フランポワーズ)
Tel:072-245-5225 堺市堺区出島町2-3-14
営業時間 10:00~20:00

アップルパイがおすすめです。前にもって電話すれば1ホール作ってくれます。
カロリーには注意です。アップルパイ1ホール2400円税別

新在家濱太鼓台保存会の広報の方に
『お前なシュークリーム忘れているやろ!』と指摘。

クリームが一杯のシュークリームがあります。
一個200円税別です。

 

 

 

喫茶コーナーはございませんのでお帰りにお寄りいただければと思います。

隣には、じゃんぼたこ焼き屋さんがあります。買うたびにタコが小さくなるのはなぜでしょうか…
このたこ焼き屋さんを左に曲がりTの字に突き当たると、これも紀州街道かな?

 

一番右側の道を進みます。

これがTの字で真ん中が駅から来た道になります。

少し道がクランクしていますが、北側方面に行けばすぐに御陵通にでます。
右側が仁徳天皇陵方面です。でも、お店は殆どありませんよ。


一番上に戻る




御陵通の右側すぐに深清鮓(ふかせずし)というアナゴ専門店があります。
堺は、その昔アナゴでも有名でした。
御陵前はすぐ目と鼻の先です。

原稿を書いていて急に食べたくなり本日(2019/07/11)買いに行ってまいりました。

 

 

 

大将と声を掛けたらニコッと笑いが。実は奥の方が大将でした。

仕事一筋て感じがします。よっ大将。

6貫で1人前とのことで2人前注文いたしました。

 

 

口の中でとろっととろけます。
食べたくなったでしょう

売り切れ御免ですから、早い目に求めましょう。

072-241-4593

堺市堺区出島町1-1-22



一番上に戻る


 

 

御陵前の交差点です。真ん中から少し左にある道が紀州街道です。
道に水色のペイントがありますね、この方向に行くと南海本線 湊駅方面です。

新型の路面電車です。ちょうど御陵前駅を出たところです。
浜寺公園から阿部野橋を走っています。恵美須町へは住吉大社で乗り換えをします。

電車の陰になりますが菊水のご紋の多門山 善宗寺が見えます。

 

ここまで来たらこれしかないですね。
御陵前から5分くらいです。

 

『かん袋』です。
同じ新在家町東1丁にあります。


たぶん、いつも満員です。相席はここでは常識ですから一声『いいですか』と声を掛けたらOKです。
あんがいと回転が速いので入り口付近まで並んでいても15~20分ほどで食べることができます。

駐車場も完備しています。
※阪和線と書いてあるのは阪堺線の間違いです。

 

 

 

まず、レジで注文して札をもらいます。
メニューは『くるみ餅』か『氷くるみ餅』サイズはシングルかダブルいたってシンプルです。
お茶はセルフサービスで無料です。

シングル 360円税込み
ダブル  720円税込み

丁半の札とは違います。

わかりますよね。寄り道してしまいました。

シングルとダブルがあります。これはダブル720円、シングルは360円
なんでも、つうはシングル2つだそうです。理由は不明???

他にも何件か『くるみ餅』を売っているお店がありますが、保存会の広報の偉いさんはかん袋以外はくるみ餅とちゃうといつも言っています。
広報の方は、シングルを2つ注文します。広報て誰や?

 


かん袋は豊臣秀吉が命名したといわれています。長くなるので次に書きますね。

かん袋公式サイト





ここで新在家濱太鼓台保存会 広報の方が

『お前もっとおいしそうに写真を撮れや!』

「そんなら今からかん袋にいくか?」

『いこか~』って話になって再度かん袋へ(2019/07/13)

※ちなみに二人とも糖尿病+エロです・・・

今日は丁の十番です。

お茶はセルフサービスご自由に。

左側2つがシングルです。右がダブルです。
ちょうど12時半くらいだったので満員でしたがすんなりと食べることができました。

こうやって食べるんや!

おぼえとけ、ボケ・・・

むふぅ、なるほど。

恥ずかしがり屋なので顔出しはNGです。

お前、〇玉小さいやろ!

 

お判りになりましたでしょうか、

ご不明な場合は、ご縁了なく 新在家濱太鼓台保存会

広報までお問い合わせください。


広報の方はまん丸な顔をしている方です。

 

 

 

 

一番上に戻る


 

かん袋を後にして紀州街道を北に行きます。
5分くらいで宿院に着きます。

大阪中央環状線です。ここが宿院になります。

けし餅の小島屋さんです。

 

 

 

 

すっきりした甘さでとても美味しいです。
二階には喫茶コーナーもあるので召し上がることができます。

小島屋さん公式ホームページ


一番上に戻る


ここから御陵前に戻っていきます。

老舗:ちく満 せいろそばのお店です。

ちく満 参考サイト

この裏に千利休生家跡があります。
2019/07/16行ってまいりました。

昔はこちら側が入り口でした。

 

 

現在は東側路面電車が走っているほうが入り口になります。
15メートル左側に千利休屋敷址があります。


一番上に戻る

ちく満の西側に『さかい利昌の杜』があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご親切なボランティアのガイドさんです。
よく勉強をしているので堺のことを聞いたら気持ちよく答えてくれます。
今日は、いろいろご説明ありがとうございました。


一番上に戻る

 


 

 

さかい利昌の杜に行ってみましょう。
本日、火曜日は休刊日なのですが一階は入れると教えてくれました。

 

 

 

 

 

中に入ると昭和初期のパノラマがあります。

 

 

 

大寺さん(開口神社)の鳥居が見えます。
この通りが山之口商店街ですが1934年(昭和9年)9月21日で室戸台風壊れてしまい現在は90゜左側方向に向いているとガイドの方が教えてくれました。

 

おっと、虎さんかな?

そういえば、子どものころあったなと思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

宿院の交差点です。現代は大阪中央環状線が走っています。

 

昔の堺市立病院があった所で現在は『さかい利昌の杜』がある場所です。

 

 

 

大浜飛行場周辺写真。1926年(大正15年)

ここが後に全日空になったと教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

シンザイケハマが記載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南海本線は当時堺駅までだったんですね。

 

 

 

 

 

さかい利昌の杜 公式サイト



一番上に戻る


 

となりには、スターバックスコーヒーがあります。

 

テラス席でコーヒーとサンドイッチなんかもいいですよ。

 

夜景は絶品です!

 

 

 

 

 

 

スターバックス
堺フェニックス通り 利晶の杜店

 

 

 

一番上に戻る


 

 

和食 梅の花もあります。

 

 

梅の花 さかい利晶の杜店 公式サイト


一番上に戻る


 

本家小嶋さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのけし餅は、また美味しい。
6個家用で買って帰りました。

 

可愛らしい、包みですね。

 

白い方がニッキで正味ニッキの味です。
つぶつぶがいっぱいついているのが『けし餅』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一番左側に利昌の杜が見えます。
すぐ近くなんですね。

 

 

一番上に戻る



 

うどんの美々卯です。

美々卯公式サイト

 

鰻の『う玄武』

う玄武公式サイト




一番上に戻る


 

 

南宗寺

かん袋から歩いて5分です。

 

 

 

 

大坂夏の陣の時家康公はこの南宗寺まで逃げてきたと言い伝えがあるミステリーのお寺です。
また、家康公はここで絶命したとも言われています。
翌年秀忠が南宗寺に参拝、翌年は家光が参拝したと記録が残っています。
お墓もございます。

お茶の表千家と裏千家の境界もあります。

 

 

南宗寺の裏側の土居川です。
この川と仁徳天皇陵とは地下で繋がっています。
とても、ミステリーですね。

南宗寺は撮影が禁止になっております。
折を見て、取材交渉することにいたします。

 

南宗寺 参考サイト

 

一番上に戻る

 




ここが仁徳天皇陵の正面となります。
ここから先は入れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、この表示板を見て引いてしまいました。

 

ここが正面から見て右端になります。

 

ずっとこんな風景です。

 

 

 

 

一番上に戻る