ミニチュアふとん太鼓・Mini Model

ミニチュア新在家濱ふとん太鼓販売中
展示ケース付き
50,000円(税込)
受注生産 、地方発送いたします。
運賃着払い(ヤマト運輸)

 

 

 

 

 

全て手作りです。

すでに、ご予約頂いておりますお客様はどなた様にかかわらず予約順の納期となります。

受注後納期はご連絡いたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

2017.09.05 J:com ディリーニュース放映

 

 新在家濱太鼓台保存会に寄贈してくださいました。非売品です。


 保存会ではあまりにも仕上がりが良いので製造、販売をして頂けないかと吉年久綱氏と現在交渉中です。
当太鼓台の製作に約3か月かかったそうです。
すでに4台製作依頼があり吉年氏が作って頂けるとの返事を頂きました。
価格は現在調整中です。(1ロット目製作後価格を発表する予定です)
たくさんのお問合せ頂きありがとうございます。
10月末段階で4台のオーダー頂いております。
納期は1ロット4台製作で今回の4台はできれば年末までに仕上げたいと予定を立てています。

It is a "futontaiko" miniature. Not for sale.
I am asking the author to make it because the making is good.
If you are interested please e-mail us.

Production : Dr. "Hisathuna Yodoshi".

欲しいなと思われる方はメールにてご意見、ご感想をご連絡ください。

交渉の結果、吉年氏が作って頂けると決まりましたらホームページに詳細を記載します。

As a result of the negotiation, if you decide to make it,
we will post the price and the delivery date on the homepage.
It is possible to bring in the cabin. I will also ship internationally.

  kikusui@shinzaike.jp

 

 


 

 


 

 





吉年久綱氏のプロフィール

1951年堺市で生まれる。母が新在家町で生誕。
幼いころから新在家ふとん太鼓に関わる。
船大工を経て高級家具職人。
終戦直後、昭和21年に吉年久綱氏の母上が妹と二人で五段の布団(赤い布)の裏返しをして戦後新在家濱ふとん太鼓の復興を手伝う。(詳しくは歴史のページ)
趣味:右手の運動(良い仕事をするため)、鯉の飼育、愛妻家。
特技:精密な木材の加工、組み立て。


Profile of Dr.Hisathuna Yodoshi.
Est.1951.Born in Sakai city.
His mother was born and raised at "shinzaike".
I have been involved in "shinzaike hutontaiko" since I was young.
Luxury furniture craftworker after shipbuilders.
Est.1946. Mother repairs the red cover of "taikodai" broke in the war with her sister and helps "hutontaoiko" rebuild.
Hobby: The "Pachinko". Carp(Nishiki Koi) breeding, loving wife.
Special skill: Precise wood processing, assembly.

Dr. Hisathuna Yodoshi

Photo:Yukio Kimura